Life is short, Time is flying, (from RENT)


by pirai2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:フジロック07( 1 )

FUJIROCKFESTIVAL 2007

今年も行ってきました、フジロック。
このフェス自体、今年何か変わった感じもありましたがそれは後日書きます。

今回は印象に残ったアクトを列挙という形にします

MUSE「神神神」
2007フジロックでの神アクト。
何かの感情をぶつけるような演奏でただただ圧倒されました。
昨年のサマソニでマリンスタジアムでやったバンドとは
全然違うバンドに見えました。
トリではないのにアンコールもありました。そしてギター破壊。

Fountain Of Wayne「レッドマーキーからもれる極上サウンド」
なにしろ、レッドマーキーの後ろが混みすぎでした。
おかげで中に入るのが大変だったので盛り上がりを外から見てました。
いい演奏だっただけに中でみんなと盛り上がりたかった。

TheCure「Friday I'm in Loveを金曜日に聴けた」
うれしいのはFriday I'm in Loveが聴けたことでした。
もうベテランなのにこのキラキラ感のある曲はすごいです。
ロバートスミスがワイドテレビ状態だったのは知ってましたがやっぱりびっくりしました。
とはいえ、思った以上に演奏がよかったです。
次は23年後だそうです。

大沢伸一「mondogrossoは?」
期待していたのですがMondogrossoの曲全くやりませんでしたorz。
とはいえ、かなり盛り上がってました。
時々挟むNirvanaのSmells~のリフが絶大な効果でした。

Boom Boom Satelites「ホワイトトリ」
今年の土曜日ホワイトのトリに彼ら。
今までサウンドに川島氏の声が絶妙な効果を生んでました。
あの声は、武器ですね。Drive Onはやっぱりかなり盛り上がってました。
盛り上がっていたのに演奏の終わり方があっけなかったので
お客さんが固まったのがちょっと面白かったです。

石野卓球「ほれ、おまいらどんどん踊れ」
1時間半のDJプレイ。金曜日の大沢氏とは違い変化球が多かった。
変態チックな笑みを浮かべてのDJプレイはかなり変でしたが
そこは卓球しっかりと会場を躍らせてました。
さすがにブンブンと卓球の3時間踊りまくったので膝に来た。。。

toe「綺麗な旋律に潜む激情」
今年のびっくりバンドでした。
タワレコでプッシュしていたのが頭の片隅で残っていたので
聴いてみたらびっくりでした。綺麗な旋律なのに何か激しさがある演奏でした。
MCはビックリするくらいはずしまくってましたが、、、
今年のフジでCDを買おうと思った初めてのバンドとなりました。

MIKA「UKのおもちゃ箱サウンド」
おもちゃ箱をひっくり返したようなサウンド。
聴いてるとすごく元気になるいい感じでした。
CD聴いたときにライブはコレ再現できるのかと思ったのですが
いや、びっくりでした。すごいわ彼。

上原ひろみ Sonic Bloom「帰ってきたよ~」
二年前のフジロックで初めて知った彼女。
そのときは赤いアナログシンセのノード君の不調さから満足行かなかったようですが圧倒されたのを覚えています。
それ以来ココ見にきている人は知っていると思いますが追いかけてますよ~
今回は電子ピアノという新たな装備、そして変態ギタリスト、デビッドフュージンスキーを抱えてのリベンジ演奏。
過去の3枚とは違う新たな局面にきたバンドとなってました。
スケールアップというより枠を飛び越えてしまった感じでした。
全面的に出ていた上原ひろみという個性が今回は融合した感じでした。
とはいえ、もっと彼女の音は大きくてもよかったと思います。
ギターとドラムの音がアンバランスに大きかったのが悔やまれますが
それでも、すごかった。CDにあった手探りの感じが全くなく、
チームプレーというか、局面局面でアシスト役とゴールゲッターが変わっていく感じでした。

クラムボン「smash go round Merry Go Round」
サウンドチェックに個々のメンバーがが出てチェック後始まった演奏
友人が絶賛していたので聴いてみました。そしてよかった。
原田郁子さんの声すごくいいわ。Merry Go Roundがよかった~
[PR]
by pirai2 | 2007-08-06 02:12 | フジロック07