Life is short, Time is flying, (from RENT)


by pirai2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:フジロック05( 23 )

ぴら@フジロック目次

ぴら@フジロック目次

今年も行ってきました、「FUJIROCKFESTIVAL 05'」
今年はライブに集中したかった為に写真なしです。
期待された方ごめんなさい。。。

総括編
総括(ライブ編)
総括(その他編)

ライブ編
2005/7/31(日)
Neworder
Strange Love Psychedelico
Boom Boom Satelites
Doves
上原ひろみ
Aqualung
The Magic Numbers
The Knack

2005/7/30(土)
United States of Electronica
Fatboy Slim
Ryan Adams
Beck
Asian Dub Foundation

2005/7/30(金)
The BigHip
FooFighters
COLDPLAY
The Music
Lisa Loeb
Simple Plan
Master Low
[PR]
by pirai2 | 2005-08-05 23:59 | フジロック05
怒涛のレポートがやっと終りました。
読み返してみると文章力のなさが(T_T)

まず、TOP3アクト
一位 COLDPLAY (今一番脂の乗った神々しいアクト)
二位 FOOFIGHTERS (熱い熱い)
三位 上原ひろみ (トラブルなんの。音が気持ちよかった)
次点 ライアンアダムス以外すべてのアーティスト

楽しかったライブ
一位 BOOM BOOM SATELITES (私も含めてバカばっか)
二位 BECK (遊び心満載)
三位 FOOFIGHTERS (デイブやりすぎ)

来年もオネガイ!
一位 Aqualung (苗場が似合いすぎ!)
二位 上原ひろみ (一服のスパイスの効いた清涼剤)
三位 BOOM BOOM SATELITES (やっぱり暴れたい)

今年は見たほぼ全てのライブではずれなし。
今年は34000円がすごく安かった。
出演してくれたアーティストには本当に感謝してます。
見たいアーティストがいて見逃した人は本当にかわいそうかも。
ちょっと、すごすぎました。
(すごさが伝えられないのはごめんなさい)
時間がとまった瞬間(滑ったわけじゃなく)や、
音、人、空気が一体になった瞬間が何度も。
重ね重ね良かったです。
[PR]
by pirai2 | 2005-08-04 12:30 | フジロック05
今年のフジロックでしたが、特徴としては
1.一日券復活(各日1万枚)
2.三日券売りけれ(3万枚)
3.会場内のテント、タープの禁止
4.レジャーシートによる場所の確保の禁止
5.雨!  が挙げられると思います。
1、2については、地元の経済効果を考えてのことだそうで
湯沢、苗場という場所を使わせてもらっているのでしょうがないかと、、、
ただ、人が多すぎでした。マナーもちょっと悪かったかなぁ
昨年はゴミのリサイクルがあれだけ徹底されてたのに、
今回は置きっぱなしのゴミが、、、
各日一割くらい減らしても、いいかも。
3について。これは発表時大きな反響がありましたが混乱はなかったですね。
いままでも、あれで”無駄に”スペース食ってたし。。。
いい判断だったと思います。ただ、今回雨だったからそう思ったのかも。
炎天下だと辛い人はあれがないと辛いと思いますので。。。
4について。拠点が作れないかったので、荷物とかおきっぱにできなかった。
ただ、慣れれば荷物も減るモンでして、、、まぁ大丈夫かと
5について。慣れたものでみんな着替えるの早かった。
ただし、安物の中途半端な雨具でやれた人も(私とか、、、)

さて、自分を振り返ってみますと
○初テント参戦
テントの設置をミスった為、あまり寝付けませんでした。
(斜面に建てたのですが、頭を斜面の上側という感じで縦に建てたのは失敗)
おかげで二日目は体が重すぎて車でで寝なおしました。
(「一日目に年も考えず飛ばしすぎて体力が」というのも(笑))
時間に縛られないのはかなりのメリットだと思います。
コツさえつかめばテント参戦はアリかと。
○昼から夕方まで雨だったこと
雨対策はばっちりと思ったのですが、
昨年買った雨具が染み込んで大変でした。
○お風呂
近くの本陣温泉が24時間やっていたのを知っただけでかなりの収穫
○体力
今年初めて「腰」にキタ。。。
日曜日から参戦の友人もそんなこといってたなぁ
○基本的にソロプレー
勝手に一人で歩き回ったのは結構良かった。

来年はもっと広いテントを買って参戦するかなぁ。
それとも宿でもいいかな
[PR]
by pirai2 | 2005-08-04 12:15 | フジロック05
マンチェの親父バンドNeworder。
なかなか出てこないし「Next up」で変なので出てくるしで
てっきりドタキャンかと勘違いしてましたすみません。
(ただ単にこっちの勘違いでスタート時間が違ってたのですが)
超元気に演奏してました(笑)
自分が疲れ気味&終わったらそのまま車の運転ということで
ちょっと真面目に聞いてませんでした。ごめんなさい。
すごくよさげだったんですけどね。
ちなみにあれやっちゃいましたよ「日本語版クラフティ」
グリーンステージ左右のモニタに日本語の歌詞が出てきたときは
すみません、爆笑しました。「あ~やっちゃったよ」って感じで。
自分達はここで退場。ちなみに最後にBlueMondayやってくれたそうです。
Fes参加者にとってこの曲で終わるというのは至福だったと思います。。。
[PR]
by pirai2 | 2005-08-04 02:28 | フジロック05
有名な曲のオンパレード。
ファンが聴きたい曲+ボブディランのLike a rolling Stone
Like a Rolling Stoneは、トイレで聞く羽目に(涙)
普段のラブサイケデリコと違って、音に厚みがありました。
CDで聴く「お洒落なサウンド」では少なくともなかったです。
過去のフジロックのライブも含めて4回目ですが、今回が一番かも。
すばらしかった。Kumi姐さんかっこよかった

惜しむらくは、Neworderの時間を間違えて早めに切り上げてしまったことです。
全部聞きたかったなぁ。。。
[PR]
by pirai2 | 2005-08-03 12:14 | フジロック05
ホワイトステージに帰ってきた彼ら。
打ち込みとドラム、そしてギターの疾走感あふれるライブを繰り広げてくれました
いやー、マジ最高でした。かっこいいのなんのって。。。
最初は、「事件」を見に行くつもりだったのですが、
友人と「いっちゃう?これは行かなきゃだめでしょ」ということで
人ごみの中へ。もう踊りまくりでした。(お互い30歳。馬鹿です。。。)
あまりにも暴れたので「水まくか雨降ってほしいなぁ」と思ってたら
雨降ってきました。というか、降り過ぎ。。。
でも、そんなことにも負けず、ライブはドライブがかかっていき
こっちもテンション上げ上げ。超~楽しかった。
単独のライブ行ってみるかな。

セットリスト
RISE&FALL
DIVE FOR YOU
DRESS LIKE AN ANGEL
LIGHT MY FIRE
MOMENT I COUNT
FOGBOUNB
PICK IT UP
[PR]
by pirai2 | 2005-08-03 02:20 | フジロック05
上原ひろみの感動に浸っていたので
ちょっと真面目に聞いてませんでした。
友人の話では「CDが好きでCDのとおりの演奏をしてくれたから
変なアレンジが無くてよかったよ~」とのことでした。

セットリスト
Where we're
Pounding
Black&White
Almost Forgot
Caught By
Sky Stars
Snowden
Here It Comes
Cedar Room
The Fear
[PR]
by pirai2 | 2005-08-02 14:36 | フジロック05
ロックなお客さんに合わせたステージを繰り広げてくれました。
かっこよくて気持ちよくて乗りやすい音。
「Jazzってどうなの?」という人へのアピールになったと思います。
お客さんの暖かい声援にも「わたしも朝まで演奏してたいです」と本気で言ってました。
途中「私の尊敬するブルースリーとジャッキーチェンにささげた曲です」というMCとともに曲をやろうしたら、機材から音が出なくて、苦笑しながらなにかいってました。
バンドメンバーの機転の聞く演奏で伸ばしつつ、なんとか演奏ができました。
この曲が音がチープながらかっこよかった。
「お客さんに支えられたからトラブルがあっても何とかできた」なんていう泣かせるMCも。
Jazzファンには受け無そうな曲でしたが、よかったと思います。
「上原ひろみ」というよりは、「HIROMI UEHARA BAND」といっても良いくらいのチームワークのよさでした。
屋外の演奏が似合ういいバンドでした。よかった~。
[PR]
by pirai2 | 2005-08-02 14:33 | フジロック05
3日目の私的には一番聞きたかった、アーティスト。
ステージ前方3列は「マットを愛でる会」状態。
みんな目がキラキラ(笑)いづらかったので、少し後方に移動しました。
ステージは前回来日時とちょっと違って、
ドラムとパーカッション&キーボードの編成が加わってました。
「FUJI~」とか「Japan~」とかの単語を組み合わせた曲を即興?で披露。
MCはあんまり無かった。でも、それは曲の構成を考えるとありだと思う。
きれいな曲のオンパレードで、感動度合いもぐんぐん上がっていきました。
で、感動が盛り上がった所で終了。
もっと聞きたい感じでしたし、
お客さんも聞きたかったのか、拍手が鳴り止まなかった。
「泣きそうだった」とコメントしている女の子の隣でないてる子も。
泣く気持ちわかるなぁ。よかったもん。
Aqualungは、やっぱりField of Heavenで聞きたかったなぁ。
[PR]
by pirai2 | 2005-08-02 14:28 | フジロック05
UKのバンドじゃなかったっけ???勘違いか?
カントリー風味の曲をやってました。
ちなみにバンドメンバー全員が太ってました。
楽しそうに演奏するのね

セットリスト
LONG LEGS
DON’T GIVE UP THE FIGHT
FOREVER LOST
I SEE YOU YOU SEE ME
LOVE’S A GAME
LOVE ME LIKE YOU
MORNINGS 11
THE BEARD
[PR]
by pirai2 | 2005-08-02 14:26 | フジロック05